つらい冬の寒さで悩んでいる人は専門通販で買える毛布を使ってみよう

毛布と赤ちゃん

CONTENTS

冬の寝具は素材と色にこだわろう

冬用の毛布と布団

冬の寝具といえば、代表的なのは毛布ですが近年素材はもとよりデザインや色、視覚的にも凝ったものが増えています。人は視覚で体感温度が変わるともされているため、3度程度違いがあるとも言われます。素材、そして色とデザイン両方から身体を温める毛布や寝具で寝室を構成すれば、より暖かく冬の夜を過ごせるでしょう。そんな寝具を選ぶときに便利なのが、やはり通販サイトで購入することです。
一般的なホームセンターの寝具売り場よりも遥かに品揃えが豊富で選べる楽しさがあるのが魅力です。例えるとすれば、ベッドの敷カバー、布団カバー、毛布と暖色系でまとめるだけではなく、グラデーション、コントラストと好きな方向で寝具の構成を組み立てることが可能です。
メインになる毛布に関しては吸湿性のあるものとないもので、注意が必要。ウール、カシミヤ、シルク、コットンは吸湿性に優れおり、肌に直接かけて眠ることが可能です。冬とはいえ汗はコップ一杯以上かきますし、睡眠導入時にエアコンなど暖房をつけている場合はそれ以上だと推測されます。
化学繊維でできた毛布は布団のうえに被せるのがセオリーですから、その心配はいらないでしょう。またデザインは無地以外ならばタッタソールなどのチェックもオススメです。素材と色、デザインを豊富な種類から選べる通販サイトで好みの毛布を購入し、寒い冬の夜を温かくすごしましょう。

最新の記事

TOP